ディズニー関連

コロナ禍の子連れディズニーに役立つアイテム3選!

でぃコロナウイルス・デルタ株流行もだいぶ落ち着いてきた今日この頃。

ディズニーリゾートへ行ってきたよという声も聞こえてきます♪

 

うらまま
うらまま
私も久しぶりのディズニーシーへ行ってきたよ!

 

コロナ以前はアトラクション待ちで1~2時間は平気で並んでいたのが懐かしい・・・

現在の待ち時間は、長くても30分くらいと超超超快適です!

待ち時間も少なく、乗れるアトラクションは増え、子ども以上に満喫したわたし。笑

どうやってディズニーを攻略するか、コロナ前と後でちょっと変わったのかなと思います。

 

うらまま
うらまま
そこでコロナ禍の子連れディズニーを攻略・満喫するべく、あったら便利なアイテムをご紹介してきます!

どうぞ、最後までご一読くださいませ~!

 

コロナ禍のディズニーへ行ってきました♪

今回行ってきたのはディズニーシー!

夫と子ども2人を連れて行ってきました。(2歳と5歳)

浦安市に住んでいながら、今回シーへ行ったのは、4回目!笑

完全に初心者。

うらまま
うらまま
スタンバイパスを使って初めてトイストーリーマニアに乗ったよ!

 

このトイストーリーマニアで約30分並びましたが、それ以外は平均で10分以下。

ちなみに入場したのは11時ごろ(おそっ)だったので、着いたころにはソアリンのスタンバイパスはもう取得できず・・・

 

うらまま
うらまま
絶対に乗りたい方は、入場したらすぐにソアリンのスタンバイパスは取ろう!

 

と、まぁコロナ前とはすっかり変わってしまっていて、久しぶりに行く方は前もって調べてい行った方が良いです。

では、それを踏まえて、初心者の私が子連れディズニーで役立ったアイテムをご紹介します!

 

【ディズニーチケット】実際にゲットできた穴場な時間帯は〇〇時?!

【ディズニーチケット】実際にゲットできた穴場な時間帯は〇〇時?!現在入手困難となっているディズニーリゾートのチケット。 水曜日はチケット争奪戦!なかなか繋がらない方必見!実際につながりやすい時間帯や入手方法をまとめました♪...

 

子連れディズニーに役立ったアイテム3選

コロナ前と比べて、すっかり変わってしまったディズニー。

うらまま
うらまま
まずは、コロナ禍で変化したディズニーを知ろう!

 

ということで、まず1っ目は、攻略ガイド本です!

 

ディズニーおすすめ攻略ガイド本

ネットで色々調べるよりは、ガイド本を1冊持っていた方が絶対に便利です

遠方の方は、たかが1日のために・・・と思うかもしれませんが、またコロナが流行りだすと、しばらく行けないかもしれません。

うらまま
うらまま
せっかく行くなら、コロナ禍で変わったディズニーを攻略して、有意義な1日を過ごしてほしいです!

 

私のおすすめするガイド本は、コチラ▼

 

「東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2021 美女と野獣新エリア速報」

 

コロナ以降に発売されたガイドブックで、著者はディズニーマニアのクロロさん!

非公式のガイドブックとなっているので、裏技なんかが色々載っています!

詳しくはコチラの記事を参考に見てね>>ディズニーガイドブック2021・おすすめ本はコレだ!

ディズニーガイドブック2021・おすすめ本はコレだ!みなさん、ディズニーリゾートが再開してからディズニーへ行きましたか?? コロナ禍で世の中はガラリと変わりましたが、TDRも同様。 ...

 

 

今回、初心者の私はこのガイドブックを参考にしてディズニーシーを満喫してきました♪

うらまま
うらまま
本当におすすめなので、1冊あるとすごく便利です♪

 

 

 

ヒップシート

次にオススメしたいアイテムが、「ヒップシート」。

ヒップシートとは、コレのこと▼

ヒップシート おすすめ

 

うらまま
うらまま
これね、めっちゃ便利なんですよ!

特に1歳~3歳児を連れていく場合は大活躍!

 

待ち時間が少なくなった今、抱っこ紐をいちいち使っている場合じゃないんです。

だって、すぐアトラクション待ちがないんだもの・・・

だけど、ずっと抱っこもキツイ。。。

 

そんな時に、ちょこんと座れて抱っこできる、このヒップシート。

誰が考えたのか、このアイテム。最高。

 

うらまま
うらまま
ディズニー以外でも使えるので、持っていて損はなし!

 

ただ、デメリットとして

  • おんぶは出来ない
  • 腰が痛くなる
  • まぁまぁ高い

これらが挙げられます。

 

この中でも一番のデメリットは、腰が痛くなることかな・・・

抱っこ紐のように腰と肩で重さを受け止めるわけではなく、腰1点で子どもの体重を受け止めるわけです。

長時間使うと、腰がやられます。涙

なので、ベビーカーと併用するのがGOOD。

 

ちなみにベビーカーは、パーク内1日1000円でレンタルできるよ!

 

うらまま
うらまま

遠くへ移動するときはベビーカー、近場の移動や連続でアトラクションに乗るときはヒップシート。

どうですか、コレ。完璧!

 

よちよち歩きの1歳から3歳くらいまで使えます。(3歳は体重が重いと、腰が死にます。笑)

日常でもつかえるので、気になった方はぜひ♪

 

リュック

こちらは子連れディズニーでなくても、ママには必須アイテムのリュック。

マザーズリュックで特に重視すべきポイントは「軽さ」です。

うらまま
うらまま
両サイドにペットボトルやマグを入れるところあるものだと更に便利だよ!

 

 

アネロのリュックも使いやすくて良き!

なるべく、軽装で行けるように準備してディズニーを楽しもう!

 

コロナ禍・子連れディズニー便利アイテムのまとめ

コロナデルタ株が下火になった秋ごろにディズニーシーへ行った体験談から、この記事を書いてみました。

とにかく人が少なく、アトラクション待ちも減り、快適すぎて最高でした!

 

  1. コロナ禍で変わってしまったディズニーを知るために「ガイドブック」
  2. 並ぶ時間も減ったので、ササっと動けるように「ヒップシート」
  3. とにかく荷物を少なく、軽装になるために「マザーズリュック」

 

子連れディズニーには、この3点があると便利です!

これからディズニー計画をされている方へ、参考になれば嬉しいです♪

 

では、では~!