ディズニー関連

子連れディズニー情報!持ち物やおすすめアトラクションは?

こんにちは!

浦安在住で、浦安の地域ブログを運営しているうらままです。

当ブログでもディズニー関連のこと(舞浜周辺やホテル)を書いていますが、ディズニーのパーク内に関しては非ガチ勢です。

ディズニーヲタク度は下の中くらいでしょうか。。。

子どもが生まれてやっと年パスを購入した初心者です。今年の年パスは買っていません。

うらまま
うらまま
せっかく浦安に住んでいるのにディズニー非ガチ勢の私。久しぶりにディズニーランドへ行ってまいりました。

下の子はパークデビューの0歳。上の子と2人連れて行くのは初めて。

閑散期の1月下旬を狙って、日帰りの大人2人・子ども2人(3歳と0歳)の子連れディズニーランドのアレコレをまとめました。

これから子連れディズニーを計画中の方の参考になれば嬉しいです!

初心者目線の子連れディズニーなので、ベテランの方は参考になりませんのであしからず!(むしろ教えてほしい)

うらまま
うらまま
スマホの充電節約のため、ブログ用の写真はほとんど撮っていません!(写真が少なくてごめんなさい)

子連れディズニー・ランドか?シーか?

ディズニーランド

子どもを連れて、ディズニーリゾートへ行くなら「ランド」と「シー」どっちがいい?

これ、よく聞く質問です。ツイッターでもよく見かけます。

非ガチ勢の私は「ランド」をおすすめします。

3歳以下の子ども連れなら、絶対にランド

なぜなら

  • ランドの方が狭いの移動距離が少ない
  • ランドの方が小さい子ども向けの乗り物が多い
  • パレードを間近で鑑賞できる

シーはちょっと広くて移動が大変。ベビーカーを押しながらでも、子ども2人を連れて歩くのは結構つらいと思います。

ランドもシーも赤ちゃんでも楽しめる乗り物はありますが、身長制限のある乗り物はランドの方が少ないです。

低年齢であれば、トータルで考えるとランドの乗り物のほうが楽しめます。

シーの水上パレードも船まで遠いので、子どもが観れているのかわかりません。

ランドのパレードは前列を確保すれば、目の前を通るので1歳児でも楽しめます。

以上のことから、非ガチ勢目線では「ランド」がおすすめです。

 

子連れディズニー・閑散期を狙え!

ディズニーリゾートへ行くなら、誰しもが願うこと。

「空いてるといいな~」

うらまま
うらまま
子連れディズニーでアトラクション待ちが長いと、それだけでめっちゃ疲れます。だって、子どもはじっとしてないから・・・

ウロウロちょろちょろしたり、泣いてぐずったり、寝てしまったり、途中でトイレに行きたいとなったり、本当に疲れます。

だから少しでも空いている時期を狙っていくのがおすすめ。

今回ディズニー界隈の有名人「クロロさん」が運営されているディズニー混雑予想カレンダーを参考にしました。

クロロさんのブログ>Disney Colors:混雑予想

1月下旬は閑散期とのことで、今しかない!と寒さ対策をして行ってきました。

結果・・・ここ2~3年で一番空いてました

お天気もよかったので最高でした!

なんて言ったって、ダンボが15分待ちでしたから!(そこ?!)

しかし空いていたと言えども、ガラガラではないので初めて行く方は注意!

うらまま
うらまま
人気のアトラクションは40~60分待ちですからね!

 

子連れでのアトラクションは限定されるので、絶叫系以外の人気アトラクションを上手にファストパスを取れば、閑散期ならほぼ制覇できます!

子連れじゃなくても、空いている方がいいですけどね。

うらまま
うらまま
前もって計画していく場合は、混雑予想を参考にすべし!

 

子連れディズニー・持ち物

次は、持ち物についてです。

日帰りの子連れディズニーランドへ行くのに、何が必要かまとめました。

実際に行ったときの持ち物はコチラ▼

子ども2人分の持ち物
  • 着替え(2人分)
  • オムツ、おしり拭き
  • 哺乳ビン、ミルク3回分と液体ミルク1本
  • 離乳食
  • ひざ掛け2っ(防寒対策もかねて)
  • ベビーカー1台
  • レジャーシート2枚(パレード鑑賞用)
  • ホッカイロ3個
  • ポケットティッシュ数個
  • ビニール袋(ゴミをまとめるもの)

自分たちのものは、お財布とスマホだけ。お財布は簡易的なものにお札をクレジットカードだけを入れ替えました。

最小限の荷物にしましたが、1月の真冬なのでリュックはパンパン。(着替えがかさばる・・・)

ベビーカーの荷物入れはひざ掛けや上着でギュウギュウになりました。汗

本当に手ぶらで行くのならば、ミルクや離乳食は販売しているし、ベビーカーはパーク内でレンタルが可能。

>>パーク内で買えるもの情報はコチラ

着替えもパーク買っちゃえばいいのですが、お金かかりすぎるので持参するのをおすすめします。

ミルクもすぐ飲ませられる液体ミルクを1本持っていくといいかも!(その分重くなるけどね)

 

今回持っていたモノ以外に、必要だなと思ったモノが一つあります。

それは、「モバイルバッテリー」

ファストパスがアプリから取得できるようになって、スマホ操作が必須になりました。

アトラクションの待ち時間もアプリで確認できるので、充電がどんどん減っていきます。

うらまま
うらまま
パレードの写真や動画撮影でもスマホを使うし、子どもの写真もたくさん撮りたいですよね?

ちょっと古いスマホなら、あっという間に50%をきります。(←うちの夫はお昼前にこうなりました)

なので、モバイルバッテリーはあった方がいい!!

今はケーブル付きの物が安くで売られているでの、一つあった方が安心です。

 

YAHOO!ショッピングはセール中なのでおすすめです。

 

イクスピアリの無料充電サービス・対応機種は?徹底解説します。

イクスピアリの無料充電サービス・対応機種は?徹底解説します。イクスピアリには無料充電サービスがあります。対応機種と利用可能時間など徹底解説していきます。...

 

 

子連れディズニー・ファストパスを使いこなせ!

3歳以下の子どもを連れていくのなら、ファストパスを上手につかうのがGOOD.

パパとママ、大人2人いるならば、ファストパスを使い分けて色々なアトラクションに乗ることができます。

3歳以下ならチケットが不要なので、大人のファストパスさえあれば一緒に乗ることが可能。(4歳からはチケット代がかかるので、ファストパスも必要)

パパとママが別々でファストパスをとると、どちらかは待機になりますが、その間に赤ちゃんのオムツを替えたりして時間の節約ができます。

 

しかし、反省点もあります。

うらまま
うらまま
ファストパスのアプリを使いこなせませんでした。汗

 

オンラインチケット2人分を私のスマホで購入、夫に送って入園。

ショーの抽選のため、私のアプリで一括操作したまでは良かったのですが、ファストパスを私のスマホでしか操作できず・・・

夫のファストパスを使うときも、私のスマホを持っていく羽目に。

絶対にファストパスを別々で表示できると思うのですが、充電がなくなるのが怖かったので調べるのはやめました。

うらまま
うらまま
慣れていないとアプリ操作も若干戸惑うので、前もってアプリも操作してみるのをおすすめします。

 

子連れディズニーランド・おすすめアトラクション

ディズニーエレクトリカルパレード

今回はディズニーランドへ行ったので、ランドのおすすめアトラクションを挙げてみました。

0歳でも乗れるおすすめアトラクション

  • イッツアスモールワールド
  • ウエスタンリバー鉄道
  • ジャングルクルーズ
  • スティッチのアロハ・エコ・モ・マイ

上記は抱っこ紐したまま乗ることができます。

まだ座ることができない赤ちゃんでもOK。

うらまま
うらまま
一人で座れるようになれば、ひざ上前向き座りで乗れるアトラクションもあります。(基本は補助なしで座れるのが原則)

プーさんのハニーハントやバスライトイヤー、カリブの海賊などが乗車可能になります。

7~8か月くらいだとひざ上の方がいいかも!

キャストの方がちゃんと説明してくれるので、その都度確認しましょう!

 

乗り物が楽しくなってきた3歳以上におすすめアトラクション

  • プーさんのハニーハント
  • アリスのティーパーティー
  • キャッスルカルーセル(メリーゴーランド)
  • 空飛ぶダンボ
  • バズライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズインク

3歳児になるとファストパス発券のアトラクションも楽しめるようになるので、ファストパスは必須。

我が子もパレードよりアトラクションに乗りたいと言うようになりました。

プーさんのハニーハント・モンスターズインクは、ファストパス終了が早いので、先に取得するのがおすすめ。

 

身長制限のあるアトラクション

  • スプラッシュマウンテン:90センチ以上
  • スペースマウンテン:102センチ以上
  • ビックサンダーマウンテン:102センチ以上
  • スターツアーズ:102センチ以上

絶叫コースター系は身長制限があります。

5歳以上なら大丈夫だと思いますが、3~4歳は微妙なライン。

我が子も100センチくらいで微妙ライン。

靴を履いているから102センチも大丈夫かな?と思いましたが、目安の身長計のラインには届かず。多分、靴の厚み分は考えてちょっと高めに設定されてる気がします。笑

うらまま
うらまま
安全面は大切なので、ズルはしないようにしましょうね!

ということで、102センチはクリアできませんでしたが、90センチはクリア!

はじめてのスプラッシュマウンテン!

 

に乗るはずでしたが、あの急な下りと「キャー」という絶叫を聞いてビビッてしまった我が子。泣いて完全拒否。涙

キャストの方がなだめてくださいましたが、無理でした。

せっかくファストパス取ったのに・・・と思っていたら、そこはディズニーの神対応!

スプラッシュマウンテンのファストパスをキャンセルして、代わりにモンスターズインクのファストパスを取ってくださいました!

テンションダダ下がりの子どもも、マイクとサリーに会えるということで、笑顔に戻りました!

うらまま
うらまま
キャストさん、ありがとうございました。涙

 

 

ちょっと怖い系のアトラクション

  • ホーンテッドマンション
  • 白雪姫と7人の小人
  • カリブの海賊

上記3つのアトラクションは、暗闇を進みながら怖いキャラクターが出てくるので注意です。

前回行ったときにホーンテッドマンションに乗った我が子は、怖くてもう乗りたくないと言ってました。

今回子どもには「怖くないよ」と言いつつ(最低なママですみません)カリブの海賊に乗ったのですが、カリブの海賊は最初のヒューにちょっとビビりながらも面白かったと言っていました。

白雪姫は楽しかったと喜んでいたので、我が子はホーンテッドマンションが一番怖いと感じたようです。

うらまま
うらまま
アトラクションも楽しいけど、せっかくランドいくならパレードは絶対観よう!

 

パレードの他にショーの鑑賞もありますが、こちらはアプリから抽選しなければなりません。

しかし1~2歳児はジッと座っていられないので、ちょっと難しそう・・・

3歳以上なら集中して鑑賞できると思いますよ~!

今回抽選しましたが、見事にハズレ。(というか当たったことない!汗)

当たったらラッキーなので、とりあえず抽選するのもアリです!

 

子連れディズニーランド・チェックすべき施設

子連れでディズニーへ行くならば、事前にチェックしておきたい施設はコチラ

0~1歳の赤ちゃん連れはベビーセンターを利用する機会が多いと思うので要チェックです。

おむつ替えシート、授乳室、ミルク用のお湯、離乳食を食べさせるお部屋にはシンクがあります。

しかも、シンクには哺乳瓶を洗う用のスポンジと洗剤まで完備。ミルクを冷ます用の氷水までありました。

すべての物が揃っているので、安心してください!

うらまま
うらまま
万が一の場合は、ベビーセンター内のカウンターで色々購入できますよ。

 

パーク内の各トイレにも2~4台ほどおむつ替えシートは設置されています。

多目的トイレは各トイレに1か所ずつあるので、ベビーカーごとトイレに入りたい場合は多目的トイレの利用がいいでしょう。(並ぶこともあるので、余裕をもって!)

2~4歳児でトイトレが完了していない場合は、オムツの方がいいかも!

ディズニー以外でも子連れでお出かけの場合は、やっぱりトイレが一番大変かな?と思います。

 

子連れディズニーランド・おすすめレストラン

子連れでディズニーのおすすめレストランですが、前もって計画していくのなら事前予約がおすすめ。

  • イーストサイド・カフェ:パスタ
  • レストラン北斎:和食
  • クリスタルパレス:ビュッフェ

予約していくと待ち時間がなく、時間の節約になります。混んでいる時期ならなおさらです。当日受付もあるので、できれば予約したほうがいいと思います。

ただしパレードを鑑賞したい方は、時間を考慮して予約しましょう!

料金は大人1名2000~3000円、キッズメニューは約1000円と高めです。

 

もちろん予約なしで入れるレストランもたくさんあるので、安心してください!

今回いったのはチャイナボイジャー。パークは空いていましたが、ここは若干混んでました。15~20分待ちくらいだったかな?(12時に行ったのでしょうがないか・・・)

ラーメンが食べたいならチャイナボイジャー。

カレーが食べたいならハングリーベア。という感じでしょうか。

うらまま
うらまま
どちらもキッズメニューがあって、ほかのレストランと比べると若干安いです。

大人のメニュー1200~1500円、キッズメニューは約600~800円くらいです。

非ガチ勢なので、全部のメニューは食べたことがありません。なので、参考までに!

 

 

 

ディズニー子連れ・感想とまとめ

ディズニーランドエレクトリカルパレード
まとめ

今回のブログは3歳と0歳の2人の子どもを連れていった感想です。

  • 閑散期を狙って計画をたてる
  • 持ち物は最小限、防寒対策はしっかりと
  • ファストパスを使いこなす
  • 子どもが乗れる・乗りたいアトラクションを調べておく
  • ベビーセンター等の施設はチェックしておく
  • レストランは予約がおすすめ

今回初めて子ども2人を連れていきましたが、閑散期を狙っていったのでたくさんのアトラクションに乗ることができました。

結局、この日乗ったアトラクションは以下の通り

  • プーさんのハニーハント×2
  • ティーパーティー
  • キャッスルカルーセル
  • ダンボ
  • イッツアスモールワールド×2
  • 白雪姫
  • ピノキオ
  • バズライトイヤー
  • モンスターズインク
  • ジャングルクルーズ
  • スティッチのアロハ
  • カリブの海賊
うらまま
うらまま
改めてみると、めっちゃ乗ってる!

お天気もよかったので、本当に最高でした♪

あと大人が2人いるとめっちゃ楽ということが、改めてわかりました。

もし、じぃじやばぁばも一緒に行くならば、もっともっと楽になるはず!

 

またアトラクションのだいたいの位置を把握しておけば、予定も立てやすいので前もって勉強するのがおすすめです!

 

先ほどご紹介した混雑カレンダーのブログを運営しているクロロさんが執筆された攻略本です。

ライトユーザー向けに改訂した攻略本なので、初めて行く方にはいいかも♪

 

 

ディズニーランド、やっぱり楽しいし子どもは絶対喜びますよ~!

子連れでディズニー旅行を計画中の方の参考になれば幸いです♪

 

【ディズニー周辺・病院】旅行者向け、夜間・救急・小児科について浦安住民が詳しく教えます!

【ディズニー周辺・病院】旅行者向け、夜間・救急・小児科について浦安住民が詳しく教えます!ディズニー旅行者も多い浦安市。急病時のディズニー周辺病院を詳しく解説しました。...

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

▼ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ